お姉さん

 

綺麗なお姉さんが好きなのね・・・。お姉さんにリードされたいんでしょう?

どう?この格好。こんなHな格好が好きなんだ?どう?色っぽいでしょ?女性ってみんな綺麗なのよ・・。男の子を挑発するために生まれてきたようなものよ。フフッ。もう何見て興奮してるの?お姉さんの胸の谷間かしら?もう、こんなに胸が開いた格好じゃ、おっぱいの大きいのが目立っちゃうよね?そっか、私が前にかがんでるから、服からおっぱいがこぼれちゃてるね。だからずーと胸を見てたんだ。な〜に?私の胸に顔を埋めたいの。いいわよ。たっぷりお姉さんに甘えるといいわ。フフッ。私の目を見て。目を逸らしちゃダメよ。アナタのことを目で犯してあげる・・・。オチンチン見てあげようか?

    story18.jpg (11991 バイト)
 

フフッ。そんなに私の口元っていやらしい?この口紅のせいかしら?真っ赤な口紅、お嫌いかしら?私の唇はあなたのものよ。今からこの唇でたっぷりいやらしいことしてあげるから。まずはキスしてあげる。そして、顔も乳首もオチンチンもアヌスも全部舐めてあげるよ。特にオチンチンはずっーと舐めてあげるからね。

フッ・・緊張しないでいいのよ。お姉さんが全部シテあげる。さぁこっちへいらっしゃい、坊やは黙って立ってるだけでいいのよ。あとはお姉さんに任せなさい。今日はいっぱいお姉さんがいやらしこといっぱいしてあげるわね。

 さあ、どんなことされたいのかな?あなたはとってもHなんだから、いろんなコトお願いしてお姉さんも大変だよ。まったくやらしい子。いつもいやらしいことで頭がいっぱいなんでしょう?今日はお姉さんがたっぷりサービスして、アナタを犯してあげるからね・・・。いやらしいこと想像できないくらい、犯し尽くしてあげるわ・・・。徹底的にオチンチンイジメてあげようかな?。パイズリしちゃおうかな?それとも無理矢理犯されたい?やっぱりおしゃぶりしてあげて、お口に坊やのザーメンを発射させてあげようか?うふッ・・でもあなたの喜ぶことばかりだね。

  story11.jpg (38646 バイト)
 

フフッ。可愛いっ。ピクンピクンって反応しちゃって。いっぱい溜まってるんでしょ・・。金玉の中にいっぱいザーメンが溜まってるんでしょ。お姉さんのお口に出したくてずーと我慢してたんでしょ。今日はねェ、お姉さんのお口でオチンチンから何も出なくなるまで、たっぷり搾り取ってあげるのよ・・・。さぁ、チンポしごいて。いやらしい精液をたっぷりと準備して。ドクドクとお口に出してお姉さんを汚すんだからね・・・。

 見せてみて。フッ。すごく大きいのね。血管浮き出てるわよ。あら、もうお汁溢れだしてるのね。カリも太くて立派だよ。おいしそう。どんな風にしゃぶられたいの?。え?、お口で犯して欲しいって?・どんなふうに?・・。・・いいわ。またお口でカリのトコ、イジメてあげるね。お口だけで締めてあげるのよ。あなたを見つめながらベロでレロレロしてあげる。いやらしいよがり声を出しながら、しゃぶってあげる。淫らな言葉で犯してあげる。お姉さんの唾でオチンチンべチョベチョにしてあげる。クチュクチュといやらしい音だしてしゃぶってあげる。ほら、お姉さんのお口の中で腰振りたいんでしょ。暴れたいんでしょ・・よろしくてよ。お姉さんのお口を好きにしていいわ。今日はしてほしいことは何でもして差し上げますわ。さあ、オチンチンをたっぷりしゃぶってあげるわ。

ほうら、お口が近づいていくよォ・・・。

   story09.jpg (12511 バイト)
 

 ウッ・・立派なオチンチンね。お口に入りきらないわよ。どう?気持ちいい?あったかいでしょ?オチンチン、ビクンビクンしてるよ〜。どこが感じるの?このカリの所?裏スジの所?このカリのところがいいんだ?じゃぁ、ここだけ集中的にしゃぶってあげる。ほら、腰引かないで。もっともっとしゃぶってほしいんでしょ。少しぐらい強くされた方が感じるんでしょう?フフッ。オチンチンから先走りが滲み出てるわよ。たっぷり出しなさいよ。全部舐め取ってあげるから。ほら、ほら。気持ちいい?・・・。今日は何回でも出していいからね。いきたくなったら遠慮しないでお口に出しなさいね。でもイキそうになったらちゃんと言いなさいよ。フェラチオしてお口に出したザーメンはお姉さんが全部飲んであげるんだから。だから濃いザーメンたっぷり出すのよ・・・。

 ほら、自分で腰動かして、お姉さんのお口を犯してごらんなさい・・・。お姉さんのお顔にキミのオチンチンをこすり付けてごらんなさい。遠慮しないで。ほら、お姉さんの唾でベトベトになったオチンチンを、もっとお姉さんのお顔にこすり付けてッ・・。ほら、もっと腰振って、もっと激しくお口を犯してごらん。ジュボジュボいやらしい音、自分で立ててごらんよ・・・。このお口を犯したあとはザーメンをたっぷり出すのよ。

 

うッ・・ウグッ・・な、なーに?・・い、いきそうなの?・・がまんできないのー?い、いいわよ、ちゃんとお姉さんのお口めがけて射精しなさい。ぐフッ・・。あー、お姉さんの大好きなザーメンが出るのねッ。ほしいのーーッ。ほら、いつものあなたの濃いのーー。ドロドロのザーメンを出してーー。早くーーッ。ほ、ほーら、お口開けてるからッ・・

ハッ・・ハッ・・この中によーーッ。お口から溢れるくらい濃いザーメンをいっぱい出してーーーッ。

   story05.jpg (13400 バイト)

 

ぐ、ぐぶっ・・、す、すごい量・・・。あ、アン、ちゃんと見てごらん。アナタのザーメンよ。すっごく濃いわー。溜まってたんだァ?。ほーら、お姉さんのお口、じっと見つめてごらん。アナタのザーメンで一杯だよ・・・

あ、あッ・・お願い。このままザーメンをグチュグチュしてていい?ぐちゅぐちゅの濃い泡だったザーメン・・お姉さん大好きなのよッ・・後でちゃんと飲むから。ねェ・・いいでしょ。もっとザーメンを味わいたいの。あなたのザーメンが大好きなの。あ、あッ・・興奮してきちゃった。ああッ・・おいしい・・この匂い、たまんないよ。

 

 あ、あれ・・?お姉さんのお口見てまた大きくなってきたのかしら?・・。グチュ・・グチュ・・ほら、見て・・ドロドロのザーメンが入ったお姉さんのお口・・うふッ・・どうしてほしいの?そのオチンチン・・いやらしい・・。すっごくいやらしい子ね・・。グジュグジュのザーメンの入ったお口でフェラチオさせる気ね。

よろしくてよ。でも今度はお姉さんはなにもしないわよ。お姉さんはお口のザーメンをクチュクチュ泡立てながら、あなたの前に膝まずくだけ。あとは・・あなたがお姉さんの頭を押さえながら、そのオチンチンをお口に押し込んでッ。あッ、もうあなたの好きにしていいわッ。あなたが気持ちよくなるまで好きなだけ腰を振りなさい。 イラマチオね。またお口を犯したいんでしょ?犯されるのってお姉さん興奮しちゃうわ。ドロドロの泡だったザーメンのお口を、あなたの太いオチンチンでぐちゃぐちゃにしていいから・・もっとザーメンがほしいの・・ほら、お姉さんの頭を押さえなさいッ・・。早くお姉さんのお口に入れなさいよー。ほら、もっと腰振って。もっと激しくよ。ドロドロのお口を犯しなさい。あッ・・お口からザーメンが溢れてきたよ・・・。お口の回り唾とザーメンでグチョグチョよーーッ。もっともっと激しく、もっと腰振りなさい・・お、お姉さんを、お姉さんを犯してーー。もっとちょうだいーー。あなたのザーメンがもっとほしいのよッーー。ほら・出してちょうだい・ハァ・・ハァ・・ウグッ・・ウグッ・・ハァ・・ザ・ザーメン・・早くお口にちょうだい・・お姉さんのお口にザーメン流し込みなさい・・ほら、早くーー。

   story10.jpg (15175 バイト)

 

 

Home  Next